駅頭宣伝 小さな子供連れが署名

春一番が吹いてきた3月22日、新宿駅西口にて、3回目となる原告団だけの署名・宣伝行動を行いました。当日は約50人が参加し、新たに著名人を記載したリーフレットとティッシュ2,000枚を配布し、行きかう人たちに訴えました。また、署名も450筆があつまり、市民の関心の高さも伺い知ることのできた行動になりました。

午後1時の新宿駅前は、比較的暖かく、原告団の声掛けに立ち止まってくれる人もたくさんおり、リーフレットを受け取る人たちから「アスベストってまだ続いているんですね。頑張ってください」の一言に非常に勇気づけられました。

4月・5月は、行動強化月間として、泉南アスベスト行動の連帯、アスベスト被告企業に対する要請行動、さらには賛同国会議員行動や地方議会への意見書採択に向けた諸行動をとりくみます。また、地域での駅頭宣伝をいっそう強化し、世論の輪を広げていく活動が重要です。