太平洋セメント・ニチアス不当対応、リクシル「判決後には誠実に対応する」

8月8日被告企業要請行動として下記の7社に対して要請しました。

しかしながら住友大阪セメント・エーアンドエーマテリアル・吉野石膏・太平洋セメント・ニチアスの5社は、不当にも私たちの要請を拒否し、当日猛暑のなか足を運んで要請のお願いをした原告に対して門前ばらいしました。

特に、太平洋セメント・ニチアスの両社はわざわざ私たちの訪問に対応するために警備員を雇い、敷地内には一歩もいれない構えで対処するなど、被害の実態に向き合おうとしない不遜な態度を明確に示しました。

この2社に対しては、ただちに社前での抗議行動を実施しました。

一方リクシル・旭硝子の2社は、私たちの要請に応じ原告の声にも耳を傾けました。リクシル側は「判決後には誠実に対応したい」との答弁をしました。